私がオススメするムダ毛処理の方法!

皆様はムダ毛処理をするとき、どのような方法でしていますか?

 

カミソリやシェーバーを使って行ったり、
お風呂で体を洗うついでにカミソリで〜…だったり、
はたまたもしかしたらガムテープで!なんていう方もいらっしゃるかもしれません。

 

しかし、ムダ毛処理をした後必ず気になるのは「剃り残し、剃り跡」だと思います。

 

そこで、今回私がオススメする方法があります。
この方法を試していただけたら、今よりも確実にきれいにムダ毛を処理できるようになりますよ。

 

気を付けることは3点

 

1・ムダ毛を剃る前に必ず念入りに洗うこと
2・ムダ毛を剃る場合、必ず毛の生えている方向に逆らわないこと
3・剃った後は必ず冷えた化粧水をつけること

 

以上の3点を守れば必ず剃り残しもなく、剃り跡もきれいになります。
では、一つずつ詳細に説明していきましょう。

 

まず1について、
ムダ毛処理をする場合は必ず処理する箇所(たとえば脇の毛なら脇を)を念入りに洗いましょう。

 

なぜなら、毛を剃る際には必ず皮脂も一緒に剃れてしまいます。

 

皮脂というのはつまり汚れです。これが剃った後の毛穴に入ると、
茶色い汚れとして剃り跡に残り剃った後が汚くなってしまいます。

 

次に2についてですが、毛の生えている方向と逆の方向に向かって剃ると、
皮膚に傷がつきやすい上に毛穴が開いた状態で残ってしまうことが多いです。

 

剃る方向には注意してください。
最後に3ですが、これが一番重要です。

 

剃った後は毛穴が開いている状態ですので、これをそのまま放置しておくと
必ずその部分に汚れが入り込んでしまいくすみや剃った後が汚くなる原因になります。

 

冷やした化粧水を浸透させて、毛穴をキュッっとひきしめてあげてください。

 

以上のことを守れば、ムダ毛処理のあともキレイになります。皆様も試してみてください。

どこまで行うか

この季節になってくると段々とムダ毛の事が気になってきます。

 

冬の間は人目に触れることがなかったので全く気にもしていなかったのに、
薄着になった途端に悩みが一つ増えてしまうんですね。

 

中にはほとんど脱毛の必要がないというくらい、毛質が細く、また、色素の薄い方もいて、
自分はなぜそのような体質じゃなかったんだろうと悲しくなったり。
結局毛深い人はとても安い銀座カラーの横浜店などで脱毛してもらうしかありません。

 

でも、自分の体質を受け入れて上手に付き合っていくのが一番賢明だと思うので私は脱毛サロンを利用しています。
銀座カラーの横浜店です。

 

永久脱毛となると病院に行かなければいけないし、値段もかなりの高額になるので、まずは手軽な美容脱毛から始めてみました。

 

その時に注意しておきたいのが、
よく起こるトラブルとして自分は永久に生えてこない永久脱毛が施されると思っていたのに、
実際は違っていたということ。

 

私も初めていった時には、処理が完了すればもう一生生えてこないと勘違いして脱毛を始めたので、
回数を重ねてカウンセリングを受けるスタッフが変わるたびに説明が変わり、だんだんと真実がわからなくなってしまいました。

 

結局、美容脱毛は段々と毛質が細くなり、生えても産毛くらいなので自己処理が不要なくらい目立たなくなるということでした。
自己処理が不要なら、美容脱毛でも構わないかなと個人的には思っています。


このページの先頭へ戻る