医療脱毛が一番かも!

脱毛エステがものすごくお安い料金で流行ってますが、
私は個人的に「しっかり安全に脱毛したいなら、
エステじゃなくて美容外科とか皮膚科で医療レーザー脱毛受けるべき!」と思っています。

 

わたしが医療レーザーに目をつけたのは既に10年も前の話。
当時は脱毛エステもほとんど胡散臭いのしかなくて、なんとなく不安だったから病院で相談してみました。
ホルモンバランス悪くなって毛が濃くなってきたと思ったから。

 

そうしたらそこで先生がエステで使ってる脱毛器具と病院で
使える医療用のレーザーとの違いを詳しく教えてくれて、

 

さすがに保険はきかないから自由診療だけど、
でも医療脱毛のほうが長い目で見て安心だし長持ちすると言われました。

 

エステティシャンよりも看護師さんがやってくれるほうが間違いないし、
と思ってそれからは医療レーザーばかり受けています。

 

ちょっと高いけれど安心感が違いますし、もちろん仕上がりも大満足です。
特に腕や顔のような毛の細いところはレーザーの方がよくきくみたいです。

 

友だちは脱毛エステに通っていますが、
結構長い間通わないと効果がでないみたいで可哀想だなって思います。

 

もちろん値段も安くて手軽に行けるのでそれはそれでいいと思うのですが。

脱毛エステにいきたいがお金がない

私は、人よりムダ毛は濃い方だと思います。なので、毎日以前はカミソリでムダ毛処理をしていました。しかし、カミソリで剃ると、断面がどんどん大きくなり、もっと濃くみえるし、なによりチクチク痛いです。毎日やることで肌も痛みそうだし、めんどくさい。そのため、家にあった脱毛機を使うことにしました。伸びたら一気に脱毛機で剃るという感じなので、とっても楽です笑

 

休みで家から出ない時や、ロングパンツをはいたりで、増毛し、ミニボトムを吐く前に脱毛機をかけるというふうにしています。脱毛機をかけつづけて、ムダ毛は薄くなってきたように思います。ただ、怖いところがやはり埋没毛(毛が皮膚の下に埋まる)ですね。よく、皮の下に埋まることはあるのですが、あるとき、それは起こりました。私は色が白い方なのですが、風呂場で自分の足をみたときに、なにか、肉の下に血管のようなものが見える…ただ血管にしては細いし、毛細血管にしては直線すぎるし短い…端は浅い方につづいてる…というより浅い方から皮膚の深い方にむかってのびているような感じです。黒いし、これは…ムダ毛…?と思い、浅い方にあるのを消毒した針で表面にだして、ゆっくりと引っ張りました。血は出ましたが、見事なムダ毛が発掘されました笑

 

埋没毛はこわいですね笑

 

すいばりのように、皮膚にささっていました。どの脱毛方法にも一長一短はあり、今回みたいにまた怖いことが起こるかもしれませんが、当面は脱毛機で脱毛がきにいっているので、このまま行こうと思います。はやく、画期的な脱毛方法が開発されればと思い脱毛機をかける今日この頃であります。

キャンペーンとムダ毛の処理の方法

今年の夏も暑くなりそうですから肌を露出する機会も増えて来て、
女性の皆さんは脱毛の問題に頭を悩ませることになるのでしょうね。
仙台にある銀座カラー キャンペーンを狙ってコースに通う人たちもきっと増えると思います。

 

ムダ毛の処理はどうしてあんなに痛い思いをしなければならないのだろうと、
わたしの身の回りでも不満を持つ人が多いのですが、ムダ毛の処理にはいくつかの種類があります。
銀座カラー仙台店についてはまた別の機会にお話したいと思います。

 

一般的なムダ毛の処理というとカミソリやシェーバーなどでムダ毛を剃るのが割と簡単な方法ですね。
しかし、ムダ毛の処理をするたびに肌も一緒に削っているので肌を痛めたり、そった後でヒリヒリしてしまいます。

 

またブラジリアンワックスというムダ毛のある部分に塗り、
そのワックスが固まったら一気にムダ毛ごと引き剥がしてムダ毛の処理をする方法もあります。

この方法は敏感な女性の肌には刺激が強すぎて赤く腫れ上がってしまいます、
あとで肌のキメが乱れて肌荒れの原因になることもあるそうですから使用する時には注意して下さい。

 

脱毛器として市販されているものの中にはレーザーの光で毛根に作用して徐々にムダ毛の発生を抑えるという強力なものもあるのですが、
効果があればあるほど体の負担も増えてしまいますから自分の肌と相談しながら慎重に使用してください。

 

時間と費用に余裕があればエステサロンも効果がありますが、
最近では無資格医療のトラブルで問題になったこともありますので、
施術前に充分な説明を受けてからムダ毛の処理をしてみてはいかがでしょうか。


このページの先頭へ戻る